最初の一週間が過ぎダウンロード数はわずかに16。

ちなみにgooglePlayで「麻雀」で検索して215位。30番くらい順位が上がりました。

しかし、はっきり言って惨敗か。

3日にAdMob出稿をしたのですが、6日に設定をちょっと変更しました。

AdMobやgooglePlayのコンソールの表示にタイムラグがあるので、本日のデータはわからないが、二日間でAdMobによるコンバージョン(ダウンロード)数が35増えた。トータルで50を超えた。

出稿広告のクリック数もかなり増えた。

当然広告だから費用もかかるが、かなりいい感じではないだろうか。

広告費用をここで書くことはしないけれど、かなりお安い。個人レベルでも余裕のある金額投資です。

一方、収益はというと見積もり収益額で300円弱。この二日だけでほぼこの金額になりました。

150円/一日。

いまのところ商売にならないじゃんという数値。

しかしながら、リリースから一週間あまりで売り上げがあること自体アプリではむずかしいのではないだろうか。

ググると例がいくつも出てくるが、一日あたりのコンバージョンが10以下が普通のようだ。

もちろん、かなり良い例もあるが、百万単位で広告をかけた場合の話。

その点、雀風は掛けている桁が違う。

ひょっとすると・・・と期待していいのかも。

現状を持続して収益が1000円/一日になるのをとりあえずの目安としたいと考えています。

できれば今月中にそうなるといいなあ。

もちろん売り上げは気になるところですが、AdMob自体が面白いので、しばらく注目していようと思います。

AdMobについて知らないことばかりなので当然ですが、AdMobに出稿するということはAdWordsに出稿するということになるのですね。AdMobの管理画面以外にAdWordsの管理画面も同時にできていました。しかも、なんとなくですがこちらの方が高機能に見えます。

 

四人麻雀 雀風 googlePlayページ