この二ヶ月半、他の仕事にまみれながらWindowsからの移植をしてきたアプリがどうやら形になってきました。

麻雀です。

知っている人は知っているかな「雀風」という麻雀アプリです。

PC9801で最初のバージョンが出たのが1992年ごろです。アセンブラで開発していたものです。

その後Windowsでバージョン7まで出た麻雀ソフトです。こちらはC++です。

一切イカサマなしの純粋にPCの思考で遊べる麻雀です。

ネット対戦もできたのですが、今回のAndroid版ではネット対戦は搭載していません。

それは今後の継続案件ということです。

なんとか形になりました。

現在の数ある麻雀アプリに遜色ない出来だと思います。

デバッグを重ねて、早ければ四月上旬にはgoogle Playに登録する予定です。

それなりのパフォーマンスを期待しています。

そんなわけで、また、そのときはお知らせします。