いろんなプラットホームで仕事をするのですが、今はandroidです。

以前C++で作成したアプリをandroid javaに移植中です。

javaはポインタが使えない。

javaのif文は厳格。

openGL中でダイアログを使うのが面倒。

などなど。

windows C++やandroid java単独での開発なら問題にならないことも移植となると案外大変です。

痛感するのは、それぞれの言語仕様をちゃんと理解していないということ。

理解して使いこなしているつもりでも、全然そんなことはないのだと思い知らされます。

移植というのは言語理解には良い教材かもしれません。

phpとCの違いすらちゃんと説明できるのかと自問してしまいます。

そういえば、英語を学ぶとき、日本語と英語をそれぞれ相互翻訳するとそれぞれの言葉のなりたちや意味を改めて考えますが、それと似ているのかもしれません。

まあ、そんなこんなでandroidとしばらく格闘です。

その合間といっては失礼ですが、webでhtml+css+javascript+php+(posgreSQL or MyDQL)です。

webはそれぞれの機能をそれぞれの言語に任せられるので楽しいですね。その分それぞれの言語をちゃんと理解していないのだろうけど。

どうしても結果を追い求めているので本来は理解すべき知識をおざなりにしてしまう。反省、反省です。