Webの仕事が中心なのだが、どうもandroidが気になる。

そんな日々です。

androidでOpenGLを使って遊んでいます。

canvasを使って画像を動かすのもいいけれど、2Dも含めて描画速度の圧倒的な違いを考えたらandroidでインタラクティブなアプリを作りたければOpenGLははずせないかなと。

「OpenGLで作るAndroidSDK ゲームプログラミング」(インプレス)

この本がなかなかいい。

初心者でもわかりやすく書かれているが、それだけではなく、実際のコーディングに即した展開で書かれていて理解がしやすい。

ちょっとだけひっかかるのはandroid1.6で書かれてい点。

android2.3~4.2あたりをターゲットにすると色々とエラーが出る。

ひとつひとつつぶしていくのだが、それがまた面白い。

ソースはネットに乗っかっているのでそれを利用するのだが、そのままでは第2章までしか動作しなかった。

とりあえず、経験も含めて先に行こうと思ったのだが、性格上、面倒くさくなったので一気に題7章のソースを展開してみた。

とりあえず自分用のプロジェクトを作成し、

res/drawable-hdpi  に画像ソースをコピー

res/layout/buttons.xml をコピー

assets/car_model.txt を コピー

AndroidManifest.xmlのacrivityにandroid:screenOrientation=”landscape”を追加

ソース内では

ACTION_POINTER_ID_MASK を ACTION_POINTER_INDEX_MASKに変更

FILL_PARENT を MATCH_PARENT に変更

これで動いた。

ついでに第2章から効果音とBGM用のソースとデータをコピーして、MainActivity.javaのonCreate内で音をならしてみた。

よく動く。

良い本をありがとうございます。ちょっと古いですが、androidでOpenGL ESを考えている人にはうってつけです。

ところで、

そう、何を作ろうかな。

GooglePlayのアカウントは持っているので、アプリを作ればすぐにアップできます。

有料アプリはアフターケアを考えるとやる気がないので広告つきアプリになります。

広告はWebの仕事のおかげで色々とやれそうです。

問題は、何を作ろうかな。

誰かアイデアありませんかね。

もちろん利益が出れば還元しますよ。