AndroidにしろiPhoneにしろ、最新ブラウザは公式にはflashは非対応になっている。

非対応なやり方はいくつかある。

私もAndroidのFireFoxに関してはFlash対応を保っている。

しかしながら、実際にFlashはもう対応されない。

困ったなと考えるか、チャンスと考えるかは業者によって違うのだろう。

だが、問題はクライアントにとって、Flashの動画がWebで表示されていないということなのだ。

解決策は?

html5+css+javaScript

ってことですよね。

でも、Flashでやってたことを全部javaScriptでできるかと言われるとつらいかな。

とりあえず、Flashがアニメだけだったら、gifアニメにでも変換して、それなりにできますけどね。

タブレットでプレゼンが増えてきた昨今では、Flash問題は現実になってきましたね。

去年の秋ぐらいにもこの話題をしたような記憶もありますが、ようやく私どものところでも現実問題になってきました。

といっても最近ではあまりFlash作成はしてなかったので問題としては、致命傷ではないです。

心配しているのはFlash専門のような方。

きっともう逃げ出せていますよね。